大切な一瞬を・・・蒸気機関車が走る情景

現在も蒸気機関車が走っている磐越西線、上越線、真岡鐵道をホームグランドに、季節感あふれる情景を写真にしています。昔ながらの日本の良さを残していきたいと思っています。

夢のような~磐越西線

ヤマニンジンが咲いていた。白い花びらとライムグリーンの枝が淡い世界を醸し出し、一人SLを待つ間、夢見心地だった。
(2018年5月4日撮影)

ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッとクリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/20(日) 22:05:31|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い橋梁~磐越西線

右側の崖下を走るのが県道16号喜多方西会津線。毎回必ず通る道路で、ココのトンネルはスノーシェッドだと
ずっと思っていたが、ココから見ると、どちらかと言うとロックシェッドのよう。
一面が緑の風景に、赤い鉄橋と白煙がアクセントを添えた・・・。(2018年5月4日撮影)

ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッとクリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/20(日) 00:37:29|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日出谷のドラマ~磐越西線

いわゆるお立ち台ではあるけれど、駅出発の汽笛の余韻が残る中、立ち上がる煙がどんどん近づいてきて、
鉄橋の先に顔を覗かせたSLがコチラに向かってくる、という情景は、胸にじ~んとくる。(2018年5月4日撮影)

ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッとクリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/18(金) 22:19:44|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一の戸川橋梁を見上げる~磐越西線

山都駅で何とかSLを追い越したものの、余裕が全くなく、橋の下で万事休す。
雨降る中、非防水のカメラを上に向けてシャッターを押した。(2018年5月4日撮影)

ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッとクリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/17(木) 22:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鏡面に映る~磐越西線

徳沢が雨だったので期待していなかったが、前日の大どんでん返しの例もあり、ダメ元でやって来たら
夕陽に出合えた。初めは、線路を挟んだ反対側に構えたが、光線が弱かったので、コチラへ移った。
夕焼けは色合いとしては「柔らか」だったが、鏡面のような水田に煙が綺麗に浮かんだ。(2018年5月4日撮影)

ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッとクリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/16(水) 23:26:17|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『大切な一瞬を』にお越し頂きまして 本当にありがとうございます。

大切な一瞬を

Author:大切な一瞬を

住まい:埼玉県 使用機材:CANON EOS70D,EOS40D,EFS10-18/F4.5-5.6IS STM,EF24-70/F4L IS USM,EF70-200/F4L,EF100-400F4.5-5.6L IS USM,エクステンダーEF2×Ⅱ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

真岡鐵道 (313)
磐越西線 (284)
上越線 (120)
只見線 (99)
飯山線 (32)
秩父鉄道 (30)
信越線 (24)
羽越本線 (24)
東北本線 (11)
水郡線 (9)
東武鬼怒川線 (7)
中央線 (6)
外房線・内房線 (5)
函館本線 (2)
その他 (2)

カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: