大切な一瞬を・・・蒸気機関車が走る情景

現在も蒸気機関車が走っている磐越西線、上越線、真岡鐵道をホームグランドに、季節感あふれる情景を写真にしています。昔ながらの日本の良さを残していきたいと思っています。

逆・八木岡

引続き26日の撮影から。八木岡といえば下り列車向けだが、上りもおもしろい。車を利用し撮影すると、真岡駅でのSLの停車時間の間に、いい具合に追い抜けることが多い。建物等の人工物をファインダーに入れたくないときは、ココに頼る。1枚目は右を広くとり、SLと一本の木がある塚のバランスを取った。2枚目は、引付けて編成を。ちょうど犬を散歩している人が通りかかった。さて、今日は4年に一度のうるう日、自然の中で生きていることを実感した1日。(2012年2月26日)
20120226真岡7938-1
20120226真岡7950-1
こちらのランキングに参加しています。是非クリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
  1. 2012/02/29(水) 18:00:00|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天矢場で連写

真岡鐵道上りの定番といえばココ、天矢場。だけど久しぶりに訪問、混雑が苦手なので・・・。茂木を発車したC11は、ゆっくりとかつ着実に、一歩一歩登り坂を上ってくる。ドラフト音が次第に近づく、物凄い臨場感。それに比例し自分の心臓もバクバク。SL撮ってて良かったと思う瞬間!今後、上りの撮影は、天矢場スタートになりそうです。(2012年2月26日)
真岡
真岡
真岡
真岡
真岡
  1. 2012/02/28(火) 18:10:51|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっすらと雪

午前中は線路際で雪が残っている箇所がいくつかあった。中村寺はいい雰囲気で、賑わっていた。混雑を避け、ひっそりとした場所に決め、汽車を待った。白い雪と白い煙が印象に残る写真となった。(2012年2月26日)
真岡
  1. 2012/02/27(月) 18:24:42|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木岡小俯瞰

今日は1ヶ月ぶりに真岡へ。天気予報は晴れだったので、前夜はワクワクしながら就寝。しかし朝、目覚めると曇り。
ならばと選んだのがココ。200mmにテレコンを付けおよそ600mm相当のレンズをセット。C11は画面に現れた時からマーブルのいい煙で向かってきた。(2012年2月26日)
真岡
真岡
真岡
  1. 2012/02/26(日) 22:02:45|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C61と後閑の街と利根川

渋川の停車時間を利用して、先回り。鏡のような透明感ある反射を見せる水田と利根川をわき目に、国境の街水上へ向け、築堤上を前進するC61と旧型客車。(2011年6月5日)
上越線
  1. 2012/02/26(日) 01:19:11|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津久田の鉄橋にて

梅雨どきで視界が晴れず迷ったが、近距離戦でなく遠距離戦を選択。山の尾根が連なる感じと利根川の流れが気に入った。(2011年6月5日)
上越線
  1. 2012/02/24(金) 23:47:08|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人工建造物がない風景

尾登で追いつき、もう一枚。残念ながら桜の状態はいま一歩だった。しかし列車以外は、人工建造物がほとんど見えないから良しとしよう・・・(2011年5月1日)
磐越西線
  1. 2012/02/24(金) 00:11:51|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野尻の桜

昨日UPした写真と同じ場所から。いい状態の煙のまま、歴史を感じるトラス橋までやってきました。
(2011年5月1日)
磐越西線
  1. 2012/02/22(水) 22:34:31|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本桜

一本桜の横をいい煙で通り過ぎました。(2011年5月1日)
磐越西線
  1. 2012/02/21(火) 23:09:49|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿賀野川に接する集落

引続き、曇天。阿賀野川が左へカーブする内側に接っしているのは「小花地集落」。水をたたえた阿賀野川とこの集落の組合せはとてもなじんでいると思う。(2011年5月1日)
磐越西線
  1. 2012/02/20(月) 23:45:21|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉桜

翌日は曇天、露出が厳しい。葉桜ではあるが雰囲気重視でココに決定した。この付近は煙がないイメージがあるが、何とか白い煙が・・・。ただ水を張った田んぼの表面は波立ってしまったが。(2011年5月1日)
磐越西線
  1. 2012/02/19(日) 18:42:25|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三川発車

三川へワープ。露出が厳しい中、大勢のギャラリーが主役の登場を待った。やがてD51が現れ、静かに駅に進入し、しばしの停車。呼吸が落ち着かせた後、爆煙での発車となりました。(2011年4月30日)
20110430磐越西線9303-1
  1. 2012/02/18(土) 22:10:12|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れ

桜が咲いている時期の撮影行きは本当に気分が晴れやか。車を運転していると、形・大きさ・色がいろいろな桜が視界を通過する。見ごろはわずか1週間位なので、いま見はぐれたら次は1年後。さて、ココの桜は線路端も迫力があっていいが、俯瞰もいいと思う。(2011年4月30日)
磐越西線
  1. 2012/02/17(金) 23:48:15|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釜の脇橋梁

返しは釜の脇橋梁で。紅葉のように見えなくもないですが、冬枯れの景色。少し桜も見えますが、4月最終日というのに、新緑はまだまだです。斜光線がいい感じに当たってくれました。(2011年4月30日)
磐越西線
  1. 2012/02/16(木) 23:30:15|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

校庭の桜

校庭のすぐわきを蒸気機関車が通る学校。こんな学校に通ってみたいなぁ。(2011年4月30日)
20110430磐越西線9205-1
  1. 2012/02/15(水) 23:34:52|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春が待ち遠しい

『大切な瞬間を』をご覧いただきましてありがとうございます。本日でブログ開設から1ヶ月が経ちました。最近出動が少なく、昔のアルバムから想い出の写真を随時UPしております。今後ともご愛顧賜りたくよろしくお願いいたします。
今日は、昨年春の磐越西線から。ゴールデンウイークに走ったD51を2日間追いました。雪を抱く山をバックに・・・そして桜が見送ります。(2011年4月30日)
磐越西線
  1. 2012/02/14(火) 19:01:11|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉の第1橋梁

引続き只見線。気合を入れて第1橋梁へ。ここは日本を代表する有名撮影地。深夜の高速を走り、道の駅で一眠り。空が少し明るくなったので山を見ると、山を登る人の懐中電灯の明かりがいくつか見えた。いざ出発。急坂を登り切り、明け方に三脚を設置。雄大な景色に感動。その景色を5時間見続けた。下り斜面のため足首が辛かったが、周りの方と談笑し過ごすことができた。C11が画面に姿を現したときの、物凄い数のシャッター音は未だに耳に残っている。(2007年11月3日)
只見線
  1. 2012/02/13(月) 18:09:24|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津川口駅発車

引続き只見線。川沿いにある会津川口駅の発車。1月15日のブログでは川の反対側からの写真をUP済。
C11に旧型客車は、いい。(2007年11月4日)


只見線
  1. 2012/02/12(日) 23:25:25|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷愁

有名撮影地ではあるが、ここはとっても好きな場所。日本の原風景を感じるから。山合いの里に赤い屋根の家が数軒が寄り添う。川が流れており、石橋が架かっている。その川は子供たちの格好の遊び場。そして赤い鉄橋をSLが通り過ぎる。
残念がら、現在この橋を通る列車はない。昨年の新潟福島豪雨で西へ1kmの第6橋梁他を喪失のため不通となっている。東へ2km行った会津川口駅以東は回復した。是非、同じ景色をもう一度見てみたい。(2007年11月4日)
只見線
  1. 2012/02/12(日) 10:14:11|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一本の木

カーブの内側の大きな木が気になった場所。只見ののどかな風景の中でのんびり汽車を待った。ここを走るSLをまた見てみたい… (2007年11月4日)

只見線
  1. 2012/02/10(金) 23:11:46|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火の見櫓のある集落

この週か翌週か記憶が曖昧だが、日野春駅前の県道17号(七里岩ライン)は工事のため片側通行だった。運悪く私の前の車までが通過でき、私は取り残されてしまった。すると警備員がやって来て窓越しに、「急に車が増えたのですが、何かあったのですか?」と言われた。「実は〇〇年ぶりにSLが走っていて、撮影して車で…」と説明したら、疑問が解決しスッキリした顔つきだったのを覚えている。土日とは言えそれほど通行量が多くない県道で、いきなり車が数珠つなぎではさぞかしビックリしたことだろう。
火の見櫓と段々畑のある集落を行くD51は、雨交じりかつモヤがかかっている中、力強く走り抜けていった。(2010年5月23日)
中央線
  1. 2012/02/09(木) 23:23:15|
  2. 中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新府のカーブ

昨日に続き、中央線のSL。翌日は新府駅先のカーブへ。七里岩台地の上を走る線路、しかし写真の線路の向こうは断崖絶壁。そしてその先には芽ケ岳の雄大な裾野。この土地ならではの地形の特徴を表現したかった。あいにくの雨で視界が不十分であったが、素晴らしい煙を目にすることができた。(2010年5月23日)
中央本線
  1. 2012/02/08(水) 18:06:46|
  2. 中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小淵沢を走るD51

有名撮影地なので大勢が集結。アウトカーブからの撮影も人気だが、甲斐駒ケ岳が見えるのでイン側に陣取る。SLを待つ間もこの景色を見ていると幸せ。画面には見えないが、私の背面の森にはつつじが咲き誇っており、正に天国気分。気持ちいい撮影が楽しめました。(2010年5月22日)

小淵沢を走るD51
  1. 2012/02/07(火) 18:38:02|
  2. 中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韮崎を走るD51

1年半前の梅雨どき、中央線甲府駅~小淵沢駅間にD51が走った。45年ぶりとのことで、試運転から撮影した。
中央線を走るD51
続きを読む
  1. 2012/02/06(月) 23:30:23|
  2. 中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆光に映える

益子の先で追いついた。橋の南側は雪が少ないため、北側へ。逆光で狙う。雲と煙が溶け込むも、一瞬を捉えることができた。(2011年1月16日)
真岡鉄道
  1. 2012/02/05(日) 17:43:45|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天矢場サミットにて

上りはやっぱり天矢場で。引き続き午後も快晴、気持ちがいい一日。(2011年1月16日)

真岡鉄道
  1. 2012/02/04(土) 16:39:38|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モノクロの世界

降雪後の快晴って本当に気持ちいい。白い雪と青い空のコントラストがいい。市塙駅を発車し、25‰の上り勾配を必死に駆け上がる蒸気機関車の白煙も更にいい。白と黒と青の3色からなる景色・・・(2011年1月16日)
真岡鉄道
  1. 2012/02/03(金) 18:33:36|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原をゆく

右側後方の山は、根本山。白煙をたなびかせ、益子の里をのんびり走る。(2011年1月16日)
真岡鉄道
  1. 2012/02/02(木) 18:25:10|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年真岡重連(上り)

先頭のC12はお休み中。C11は大活躍、いい煙です。青い鉄橋がいいアクセントになりました。(2009年1月11日)
真岡鉄道
  1. 2012/02/02(木) 00:09:15|
  2. 真岡鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

『大切な一瞬を』にお越し頂きまして 本当にありがとうございます。

大切な一瞬を

Author:大切な一瞬を

住まい:埼玉県 使用機材:CANON EOS40D,EOS70D,EFS10-18/F4.5-5.6IS STM,EF24-70/F4L IS USM,EF70-200/F4L,EF100-400F4.5-5.6L IS USM,エクステンダーEF2×Ⅱ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

真岡鐵道 (265)
磐越西線 (245)
上越線 (110)
只見線 (99)
飯山線 (32)
秩父鉄道 (30)
信越線 (24)
羽越本線 (24)
東北本線 (11)
水郡線 (9)
中央線 (6)
外房線・内房線 (5)
函館本線 (2)
その他 (3)

カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する