大切な一瞬を・・・蒸気機関車が走る情景

現在も蒸気機関車が走っている磐越西線、上越線、真岡鐵道をホームグランドに、季節感あふれる情景を写真にしています。昔ながらの日本の良さを残していきたいと思っています。

迫力~2010年クリトレより

前日夜、新幹線で郡山入り。レンタカーで新潟へ。翌朝は馬下、深戸橋梁で撮影後、川吉へ。小布施原から川吉へ向かう一本道。たくさんの車が駐車しており、同志の多さに驚き。やがて現れたC57はゆっくりゆっくりと坂を登ってきた。雪の塊を前面に積んだ鉄の塊。その形相は大迫力、圧巻だった。
撮影後、とりあえず喜多方へ向かったが、舞台田踏切の手前で、先ほど撮影したC57が山を下ってきた。状況が全く呑み込めなかった。川吉からここまで鉄路で3kmほど、車は雪の慶徳峠を時間をかけて超えてきたので30分以上かかっている・・・。
喜多方駅前の駐車場は、あまりの雪でどこが駐車スペースなのか全くわからない状況。何とか雪をかき分け駐車。そこでC57が慶徳トンネル目前で停車したことと、この先の運転が未定であることを知った。
ラジオのニュースは、記録的な豪雪のため、国道、高速道路、鉄道が止まりだしたことを伝えていた。会津若松は陸の孤島と化していた。予定を変更し、会津若松に宿をとった。翌日、郡山へ向かう2番目の臨時列車が昼頃あり、郡山へ。忘れられない想い出深い旅となった。(2010年12月25日撮影)
IMG_8723-2.jpg

IMG_8734-1.jpg
IMG_8736-1.jpg
IMG_8739-1.jpg

<記録編>
喜多方駅で消防車から給水中のSL。
IMG_8752-1_20121229212540.jpg

翌日の会津若松駅。この列車たちは列車ホテルの役割を果たした。(2012年12月26日携帯で撮影)
SN3F0186-1_20121229225844.jpg
SN3F0187-1_20121229225846.jpg

ばんえつ物語の客車。屋根の雪の厚みがすごい。
SN3F0189-1_20121229225848.jpg

今年もたくさんの方にご来場頂きましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/30(日) 13:25:06|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静寂~2010年クリトレより

2年前の今日運転された、2010年クリトレより。民家が点在する越後の里山は、早朝から雪がコンコンと降り注ぎ、見る見るうちに積もっていった。やがて暴風も伴い、吹雪で辺り一面、白黒の世界となった。波乱万丈の一日の始まりだった。(2010年12月25日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/25(火) 00:01:44|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年クリトレより

今年は、磐越西線のSLクリスマストレインの設定がなく、残念。1年前の撮影から。(2011年12月17日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 00:23:47|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暮れゆく~上牧温泉郷より

上牧温泉郷は、華やかな水上温泉郷とは趣を全く異にし、静かな佇まいにある。その中心的な宿が「辰巳館」、写真中央の建物がそこ。今年と来年の干支、両方に縁がある名前の宿で、“裸の大将こと山下清画伯がこよなく愛した宿”らしい。
今年の冬至(12月22日)の2週間前、山間の温泉郷から陽が落ちゆく中、営業運転最終日の返しの「SLみなかみ」が利根川の流れに沿うよう下ってきた。(2012年12月8日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/15(土) 23:20:26|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬景色とSLみなかみ

ラフティングで有名な利根川は、この季節、この付近はおとなしい姿を見せていた。また、紅葉が終わった山は来たるべき厳冬を前に物悲しさを漂わせていた。冬景色の中、「SLみなかみ」軽やかに走り抜けた。(2012年12年9日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/13(木) 00:27:43|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤギシブ定番

ヤギシブお立ち台での撮影は実は初めて。この季節、田んぼには何もなく極めてシンプルな風景。しかし、①周りは住宅地にも関わらず、ここだけは人工物がなく、②足回りもしっかり見え、③登り坂で煙がモクモク、④光線状態も良く、⑤渋川駅長時間停車を利用し追い抜いてもう1ショット撮影可能、と正に奇跡のような場所、人気が高いのも納得。2012年度営業運転最終日の編成写真をココで押さえた。(2012年12月8日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/10(月) 23:50:04|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津坂下町坂本分校とSL奥会津号

今秋の只見線の最後のショットは、会津坂下町の八幡小学校坂本分校跡へ。ココは現在、「里山のアトリエ坂本分校」として各種情報の発信基地となっているらしい。この日も校庭に出店が出ており、周辺には案内のぼりも・・・。寂しげな空の下、C11は七折峠へ向け、急勾配を登っていった。今回の只見線撮影行きはココで終了となった。(2012年10月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/07(金) 23:18:21|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛金集落小俯瞰(水郡線試運転より)

常陸大宮市盛金集落、最寄駅は下小川駅。ココは平山橋という沈下橋が有名、休日ゆえ、結構観光客が立ち寄っていた。実は橋とSLのワンショットを企んでいた。しかし、紅葉が盛りで、モミジは真っ赤に、イチョウは真っ黄に色づいていたので方針転換し、小俯瞰へ。
試運転初日、そんな町に久しぶりに汽笛が大きくコダマした。(2012年11月24日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/04(火) 01:36:53|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半逆光線の中で(水郡線試運転より)

20数年ぶりに水郡線を訪問し、のどかな風景、険しい峰々、ゆったり流れる清流、たくさんの素敵な風景に出会えた。加えて非電化であり、アングルを決め易いことから、魅力を強く感じた。欲を言えば、SLの牽引が片道のみで、北へ向かうため、光線状態が厳しく・・・。
この付近は太陽光のサポートを受け、紅葉が綺麗だった。(2012年11月25日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
  1. 2012/12/02(日) 02:05:34|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

『大切な一瞬を』にお越し頂きまして 本当にありがとうございます。

大切な一瞬を

Author:大切な一瞬を

住まい:埼玉県 使用機材:CANON EOS40D,EOS70D,EFS10-18/F4.5-5.6IS STM,EF24-70/F4L IS USM,EF70-200/F4L,EF100-400F4.5-5.6L IS USM,エクステンダーEF2×Ⅱ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

真岡鐵道 (243)
磐越西線 (207)
上越線 (110)
只見線 (99)
飯山線 (32)
秩父鉄道 (30)
信越線 (24)
羽越本線 (12)
東北本線 (11)
水郡線 (9)
中央線 (6)
外房線・内房線 (5)
函館本線 (2)
その他 (3)

カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する