大切な一瞬を・・・蒸気機関車が走る情景

現在も蒸気機関車が走っている磐越西線、上越線、真岡鐵道をホームグランドに、季節感あふれる情景を写真にしています。昔ながらの日本の良さを残していきたいと思っています。

対岸から上野尻の桜~ばんえつ物語

5月も終盤となり、気分も春から初夏に衣替え。今春を振り返ると、東京は3月16日に開花宣言され、2002年に並ぶ早咲きの記録となった。tenki.jpによると、「サクラの開花に影響するのは、前年秋から春先までの気温です。冬にある程度寒く、そのあとは、春先が暖かいほど開花は早まります。その中でも、東京のサクラの開花に最も影響するのは、3月の気温です。今年の東京のソメイヨシノが早く咲いたのは、3月はじめの約2週間の気温が高かったことが大きく影響しています。」。ちなみに2013年は11.3℃、2002年は11.4℃だったそうです。神秘的なほどピッタリ。
こんな感じの磐越西線沿線版データがあればなぁ。ただしそれでも、花付きの予想は難しいのでしょうね。

4年前のアルバムから1枚。偶然だが、同日同時刻、バックの須刈岳山頂からココを撮った写真が、あるブログにUPされていた。端村~群岡~ココ~上野尻を大俯瞰したもの。お会いしたことはないが、いつも素敵な写真を撮られるので崇拝しており、たいへん驚いた。(2009年4月18日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/26(日) 10:20:40|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯豊山麓~ばんえつ物語

雪で覆われた飯豊山の麓を進む。煙がないのが寂しいが、午後の陽が役者を浮かび上がらせる。(2013年4月28日撮影)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/23(木) 23:58:35|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆光(2)~ばんえつ物語

津川町の静かな夕暮れ。今日も一日ありがとう、という気持ちに自然になる。(2013年4月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/21(火) 22:00:55|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆光(1)〜ばんえつ物語

逆光を受け、阿賀川はキラキラと水面が輝いていた。暗くてわかりづらいが、崖下にへばりつくようにスノーシェッドがあり、鉄橋をくぐっている。(2013年4月28日撮影)
IMG_4102-1.jpg
こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/20(月) 22:48:06|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧~快速SLレトロみなかみ

雨天の撮影はストレスが多い。体が濡れるのはまだしも、非防水のカメラとレンズをかばっての撮影はストレス。しかし雨天にしか撮れない風景があり、そんな風景との出会いは楽しい。
藤の花咲く利根川を渡る「快速SLレトロみなかみ」。(2013年5月11日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/18(土) 23:00:24|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水上の八重桜~C61+旧客

あいにくの雨のため、水上駅発車30分前時点で、線路脇は三脚3台のみ。なお八重桜付近は4名。
高級ホテルの「松乃井」をバックに水上駅を出発。(2013年5月11日撮影)

振り向いて、桜。
IMG_4306-1.jpg
こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/17(金) 22:40:39|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴ畑から〜C61+旧客

あいにくの曇天。そんな日でも、綺麗な花が咲いていると心が穏やかになる。リンゴとタンポポが可憐に咲き誇っていた。(2013年4月27日撮影)
IMG_4249-1.jpg
こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/17(金) 00:25:49|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊香保大俯瞰〜赤城山とC61

雨上がりのため空気が澄み、いい条件。今度は伊香保の山から大正橋を大俯瞰。画面には入れられなかったが、日光白根山、谷川岳等上越国境の山並みがくっきり見えていて気分爽快だった。(2013年5月12日撮影)
IMG_4514-1_20130515002825.jpg

拡大版です
IMG_4514-2.jpg
こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/15(水) 00:33:58|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子持山林道大俯瞰~赤城山とC61

地名には由来があるもの。その地名ゆえに足が向かなかった場所、子持山林道。なぜならばその林道入口付近の地名が伊熊であり、いかにも「熊」が出そう・・・だから。子持山麓にはクマ出没注意の看板も多く恐怖心は増幅する。なんと群馬県には1000頭のツキノワグマがいるそう(群馬県HP)。しかし撮りたい気持ちが勝り、熊鈴とラジオを身につけ歩いた。
子持山林道はダートを攻めるオフローダーには知られている(いた?)ようで、ブログの記事も多い。ただし現在は車両通行止めで、入口には通行止めゲートも設置されている。レクリエーション目的の場合、国有林への入林は許可が不要とのことなので、夏日で汗だくになりながら歩きで目的地に到着。ベンチもあることから昔はハイキングコースの休憩地点だったのかも・・・・。ただし眺望は残念なことに、赤城山のなだらかな山容は雄大も、線路際はほとんど不可。風景写真と割り切って1枚。
ちなみに前日もロケハンのため途中まで歩を進めた。なぜ途中までだったかというと、道の左側の斜面でドスンと音がしたから。目を合わせるのも良くないと思い、早々と退散した。熊、猪、それともカモシカ?あるブログでその付近でカモシカを見たという記事もみていた。しかし間違いなく、重いものが地面に落ちたようなドスンという音だった。
<入山は自己責任でお願いします。>(2013年5月12日撮影)
IMG_4425-1.jpg

拡大版。煙が巻き旧客が隠れた。
IMG_4425-2.jpg

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/13(月) 21:59:10|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旧高郷村の河畔より(2)~ばんえつ物語

山影で全体的にダークな風景。その中で、サイドからの夕陽を受けたモクレンは輝いていた。(2013年4月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/12(日) 22:24:35|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒煙45°~ばんえつ物語

山都で追い越し、一ノ戸川橋梁へ。桜の咲き具合はイマイチも、背景の雪山が春を演じる。45度の角度に立ち上がった黒煙がいいアクセントになった。(2013年4月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/11(土) 00:45:42|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県境の山並み~ばんえつ物語

定番ですが、山基踏切で、福島と新潟の県境の山々をバックに待ち受ける。この距離と角度だと、客車の編成美は保たれる。(2013年4月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/09(木) 23:25:53|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地すべりエリアを登る~ばんえつ物語

鹿瀬駅を過ぎ、津川駅との間のサミットへ向かうC57。通常正面から撮影も、今回は桜を絡め対岸から後追いで。桜と煙が夕陽を受け綺麗だった。
この写真の鹿瀬町赤崎地区は古くから地すべり災害が発生している地域。実際、昭和9年から昭和24年までの線路の年間移動量は1.3mを超え、特に昭和18年には最大移動量2.68mを記録したとのこと(国土交通省資料)。それゆえ30km/h(SLの場合)の速度制限がかかっているらしい(ウイキペディアより)。それにしても1年で2.68mは凄すぎる・・・。
(2013年4月28日撮影)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/09(木) 00:22:17|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く里~ばんえつ物語

向鹿瀬の集落は、阿賀野川に沿って静かに点在している。対岸の桜が綺麗な公園から、その集落を広角レンズで切り取った。(2013年4月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/07(火) 23:46:49|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿賀野川・桜・SL~ばんえつ物語

上り「ばんえつ物語」の三川駅発車に伴い、国道は大渋滞。川岸は護岸工事中か?。
バスやトラックなど大型が来たらアウトだが、遊び心で1枚。やっぱり構図が無理あり過ぎ?(2013年4月28日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/06(月) 22:45:42|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御前橋梁の桜(夕闇編)~ばんえつ物語

三川駅発車と迷ったが、桜に引き寄せられた。結果、上り列車に引続き6時間45分ぶりに舞い戻ってきたことになった。撮影者は上りは3名、下りは5名。夕闇迫る中、三川の町に大きな汽笛がこだました。(2013年4月27日撮影)

IMG_3907-2.jpg

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/05(日) 17:52:00|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の徳沢橋梁~ばんえつ物語

今回で、「磐越西線」の記事の数が100になりました。いつもご覧頂いている皆様ありがとうございます。
引続き磐越西線、上越線、そして真岡鉄道を舞台として頑張る復活蒸気を追い続けていきます。

C57を追って、福島と新潟の県境までやってきた。ココ徳沢橋梁は神秘的な雰囲気を醸し出している橋。雨足は変わらず、空はどよ~ん。川面には雨が叩きつけられていた。(2013年4月27日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/04(土) 22:37:22|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨・桜・そしてSL~ばんえつ物語

喜多方ラーメンを食べてから昼寝。しかし天気は一向に回復せず。ココ濁川堤防は20~30名位で、大盛況。雨模様のため、花見客がおらず、アングルの自由度は特大。そのためセッティングは迷いに迷いながら、縦位置に決定。曇天に桜が浮き上がった。(2013年4月27日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/03(金) 22:30:16|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨足強く~ばんえつ物語

午後に入ると雨足はかなり強まった。露出も稼げず、どんよりした風景。アクセントとなるものを探す。すると道端に「ヒメオドリコソウ」が・・・しんみりと。(2013年4月27日撮影)
IMG_3839-1.jpg
こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/02(木) 22:00:43|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧高郷村の河畔より~ばんえつ物語

2006年に喜多方市と合併するまでこの辺りは高郷村だった。それゆえこの風景は喜多方市の風景というより、高郷村の風景という方がやっぱりシックリくる。川幅があり、雪解け水を湛えた豊かな阿賀川河畔の築堤をゆく「SLばんえつ物語」。あいにくの曇天も、前回のブログに引き続きモクレンが咲いており、いいアクセントになってくれた。(2013年4月27日撮影)

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/01(水) 23:37:19|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い花の下で~ばんえつ物語

津川駅の桜は未だだったため、他を探す。この場所に決定した理由は、第一に風が強いがその影響を受けにくそうだから、第二に小雨交じりのため楽をしたかったから、第三に先客が一人だけで空いていたから。故に、三脚にカメラをセッティング。
ファインダーを覗いてビックリ。背の高~い花が咲いていた、ハクモクレンか(?)。俄然やる気が湧き上がり、心拍数がUP。やがてS字カーブの先にC57がひょこっと姿を現わした。(2013年4月27日撮影)


IMG_3752-1.jpg

こちらのランキングに参加しています。クリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/01(水) 00:08:00|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

『大切な一瞬を』にお越し頂きまして 本当にありがとうございます。

大切な一瞬を

Author:大切な一瞬を

住まい:埼玉県 使用機材:CANON EOS40D,EOS70D,EFS10-18/F4.5-5.6IS STM,EF24-70/F4L IS USM,EF70-200/F4L,EF100-400F4.5-5.6L IS USM,エクステンダーEF2×Ⅱ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

真岡鐵道 (265)
磐越西線 (232)
上越線 (110)
只見線 (99)
飯山線 (32)
秩父鉄道 (30)
信越線 (24)
羽越本線 (12)
東北本線 (11)
水郡線 (9)
中央線 (6)
外房線・内房線 (5)
函館本線 (2)
その他 (3)

カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する